FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kfq1jk10.blog.fc2.com/tb.php/140-2e864583

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドラ麻雀の楽しみ方についてⅳ

雀荘で結構収入になるんですね。
④筒も・・・分かりません。


怪しい捨て牌過ぎて何もいけない。

当たり前かもしれないけど重要なこと
間違えて⑤ピンを切ってしまって・・・
押さないといけない時に中途半端に押すのは微妙ですからね。


無理に狙うとなると、どうしてもカンチャン待ち・辺張待ちになることが多いので


この後、1対3で麻雀勝負を持ち掛け、瞬ががんばります。


まあ・・・どっちも引かなかったんですけどねo(´д`)oァーゥー
門前での赤ドラの枚数・裏ドラの枚数・一発にご祝儀が発生するルール
3はちょっと守りの意識が強すぎというか・・・受けが狭すぎるし。

何だこの手はドラが5sだから問題ないんですけどねww
索子の23468+字牌の「發」だけで完成させる
リーチが入っている時の対応。


おかしーんじゃねーの?もし確率が低いほうをひくのが絶対に許せない!!

で、白が出たので「PON!」


これによって、麻雀仲間をGETした沖本瞬。



75%)

そして、それが天運であることを伝えます。


初め、東風戦に慣れてなかったこともあり、

その半荘で勝ったプレイヤーから10パーセント場代が取られています。


九蓮宝燈和了w
そして、、あんまり待ちも良い待ちではない。

きっちり打てているなと思った時は
高レートに行くことが多いですね♪
降りるなら9索でしょう。




と比べてかなり高いので、必要があります。


別名で「ニコニコ」と呼ばれたりしますね。



ほんとにこれがツキなのか?違うだろ?
まあ、ここで②枚きれてなかったとしても僕は發切って聴牌に取ります。
親リーに対してどこまで押すか?
考える機会の回数が段違いです。


まあ、あってこそのやつですが。



雀ゴロの沖本瞬に心配される日本の未来。

だから、とりあえずこれはピンズから捨てればよかったかな。

うん、残念!




どうしようもなかった汗

DORA麻雀、、最近適当に打つようになってきたmacchiです。



かと言って、引いてリーチなら・・・

で、この役の一番のポイント。

まあ、言えば空切りでリーチしたいんですけどね。


この④⑦筒待ちって微妙なんですよね。

しかし、その習性に違わず、雀荘に入ります。
だけど、自摸なら次局で捲ることは多分可能。


「卓上の全ての状況が分かるように背筋はいつもピンと伸ばしておく
まあ、この引き方は上手いですね。

とりあえず、、考えなくてもいい和了が
今日このごろ。



聴牌牌は7種24牌



カン3sは微妙。


そしてないとはいえない!!
2着狙いは僕の中で重要なんですよね。



①筒が切れてる感じだし。
辺③ピンを残してたら③⑥⑨ピン待ちでしたね。
たまに勝利!ってにありますよねww
これは中々ない現象です。

縦に来すぎて降りるに降りれない時ってあります。

inDORA麻雀)
ほほうww
で、ダマに受けてしまった訳ですが、、


しかし、麻雀はこんなもんじゃない!
ツキは負け犬の遠吠えである。



こんなゆっくり自摸られたら
黒沢義明・谷口隆・伊藤芳一に麻雀の
奥深さを教えられ、
だって、これポンしたら・・・
案の定、南家からドラの平均期待値は1.




あとは七対子狙い。

天牌の登場キャラクターが普通の手に向かっていた場合はどうなっているか?

とりあえずカン⑦ピンのダマ倍満聴牌。
ロンでも1500点相当の期待値
僕としては、手は門前で行くか?鳴きをメインにするか?
4s切りで258s待ち。

四暗刻を和了る時っていうのは大体の場合

負けたときの言い訳以外のなにものでもないってことだ。
正月に家族麻雀をするから覚えておけと(。□。;)逆さガビーン!!
ちなみに、DORA麻雀の場代については、


もしソウズならもうこれ生きてそうだからなあ。


明日DORA麻雀でトーナメントが開催されます!!

それならわっていうwww
明らかに不自然な配牌が続けば止めるというスタンスでもいいと思います。

う~~~ん。


まあ、全プッシュ!!

だからと言って、連荘されるのは怖い。



これで少なくともラスはない。


2sはもうない。
1で九蓮宝燈。

・・・多分悪いこと。
そして、
9sは・・・あり得ないですねw

DORA麻雀のルールや登録方法




おすすめ記事




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kfq1jk10.blog.fc2.com/tb.php/140-2e864583

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。